未分類

その他の原因

最近増えて来ているのが、猫と一緒に暮らしている方です。猫と一緒に暮らしていると想定外の事がいろいろと起こります。トイレ以外のところでオシッコをしてしまったり、いろいろな所で吐いてしまったりなど掃除が大変なのもその一つです。この掃除の仕方が誤っているとトイレのつまりの原因となってしまいます。

猫猫がトイレ以外の所でオシッコをしてしまった場合には、オシッコをトイレットペーパーなどでふきとると思います。その際に破けないように重ねてふき取ったりすると思いますが、それをそのままトイレに流してしまうとどうしても溶けにくい状態になっているのでつまりやすくなってしまいます。

また、猫のウンチをトイレに流してしまうような場合にも注意が必要になります。猫のウンチは人間とくらべて水に非常に溶けにくくなっていますので、トイレのつまりの原因になりやすくなっています。また、猫のトイレに入れている猫用のトイレ砂は、水に入れると膨らむ性質がありますので、それらを流しているような方の場合には、トイレが非常につまりやすくなってしまっています。猫と一緒に暮らしている方は、トイレにいろいろな物を流してしまっているかもしれませんが、非常に危険な行為である事をしっかりと頭に入れておいてください。

▽関連情報▽
水回りのカイケツ君
(トイレつまりの予防方法について説明しているサイトです)


関連記事

  1. トイレのつまりの原因とは
  2. 最も多いつまりの原因
  3. 異物が原因の場合
未分類

異物が原因の場合

トイレットペーパーが原因で起こるつまりの次に多いのが異物を流してしまったことが原因で起こるつまりです。トイレは当たり前ですが、トイレットペーパーなどを流すように設計されていますので、それ以外の固形物などを流してしまうとどうしてもつまりやすくなってしまいます。

スマートフォン最近トイレのつまりで多いのが、携帯電話やスマートフォンなどを流してしまった場合です。トイレをしながらSNSなどを閲覧している方が増えていますので、誤ってトイレに落としてしまうといったトラブルが多くなっているのです。トイレに落としてしまうだけでしたら拾い上げれば問題ありませんが、トラブルとして多いのが流している時に落としてしまって、携帯電話やスマートフォンが一緒に流されてしまう事です。

当然ながら携帯電話やスマートフォンは、水に溶けません。また、トイレットペーパーを効率的に流せるようにある程度の広さしか流れる口はありませんのでどうしても詰まってしまうのです。入り組んでいるので除去するのも大変ですので流さないようにしっかりと注意する事が必要になります。仮に流れてしまった場合にはワイヤーブラシを使って除去するか、最悪の場合には業者に依頼して対処してもらう必要があります


関連記事

  1. トイレのつまりの原因とは
  2. 最も多いつまりの原因
  3. その他の原因
未分類

最も多いつまりの原因

トイレのつまりの原因で最も多いのが、トイレのキャパシティーを超えてしまう量のトイレットペーパーを流してしまった場合です。トイレットペーパー自体は非常に水に溶けやすいように作られていますが、あまり水に溶けやすいとお尻などを拭く際に破けてしまって上手に拭く事ができません。そのため、ある程度の強度をもった状態で市販されています。

トイレットペーパーこのトイレットペーパーを上手に流す事ができるように、トイレは開発されており、一般の方がある程度使う量を想定して水の流れや水の量などが設計されています。そのため、想定された以上の量のトイレットペーパーを一度の流そうとしてしまうと、上手に流す事ができなくなってしまいますので、どうしてもつまってしまうのです。

また、トイレットペーパーを折りたたんで使用していたり、丸めて使用していたりするような場合もトイレのつまりの原因になってしまいます。トイレットペーパーでトイレの掃除をして流すような場合には、何枚も折り重ねて使用している場合や丸めて使用しているような場合もあります。通常よりも強度を上げて利用しているのですが、当然ながら水に溶けにくくなってしまっている状態ですのでトイレがつまってしまう原因になっているのです。


関連記事

  1. トイレのつまりの原因とは
  2. 異物が原因の場合
  3. その他の原因
未分類

トイレのつまりの原因とは

水回りのトラブルでもっとも多いのはやはりトイレのつまりだと思います。水回りの中でもやはりトイレが最も利用しますのでどうしてもトラブルが起きやすい部分になっています。そのため、気を付けて利用しなければいけませんが、毎日使用しているのでどうしても注意し続ける事が難しく、気が付いたらトイレにとっては好ましくないような使い方をしてしまっていることが多くなっています。

トイレ特にトイレのトラブルで多いのは、やはり古いトイレの場合です。古いトイレというのは水の流れなどが新しい物よりも効率が悪くなっています。同じ量の水を使って流していてもつまりやすくなってしまっています。また、アパートやマンションなどで利用されてきたトイレというのは、もしかしたら前に住んでいた方の利用方法が悪いために、故障しやすい状態になっているかも知れません。

トイレのつまりはいろいろな原因がありますが、トラブルを回避するためには、いろいろな原因に合わせて対処する必要があります。目の前のトラブルは、自分で対処する事ができるのか、それとも修理業者を呼んで対処してもらわなければいけないのか。仮に自分で対処できるとしたら、どのような対処方法が得策なのかなどは、原因をしっかりと推察できなければできない事です

そこでこちらでは、トイレがつまってしまった際に覚えておいてほしいトイレのトラブルで多い原因についてご紹介します。今回紹介している原因がトイレのつまりの大半を占めていますので、絶対にチェックしておくようにしてください。


関連記事

  1. 最も多いつまりの原因
  2. 異物が原因の場合
  3. その他の原因